> >登録その後

行政書士片桐誠事務所 登録&開業 登録その後のページ


  • 登録その後
  • 過去問解説(準備中)
since 2013.05.01.
  • 登録後
  • 登録されると のホームページに氏名、事務所所在地、電話等が公開されます。 私の登録が2013年5月1日なので、その年の5月には何本かの電話がありました。
    HP作成、SEO対策、広告等が多かったような気がします。
    私自身、HPの作成に対する知識はあるので、他人の力を借りようと思ったことはありませんし、 もちろん、 を参照して下さい。
  • 新人向けのDVD
  • 登録直後は、中古の「業務の紹介のDVD」を探していました。 セミナー代は高いし、新しいDVDだってそれなりの値段はします。
  • ひよこ狩り、ヒナ食い
  • 「開業したての新人を相手に、その無知に付け込み商売をしようとする。」と定義したらいいでしょうか。
    税理士は、税理士登録する際に2年間の実務経験が必要なので、まったくの新人はいないし、 司法書士は、不動産登記、商業登記が試験に出題され、直接業務に結びつきます。 それに比べると行政書士は、試験内容で業務に結びつくのは、遺言、相続の民法だけでしょうか。
    そのため、ひよこ狩りのターゲットになるのは、行政書士が多いということになるのでしょう。 「開業してすぐに年収1,000万にする方法」なんてセミナーに食いつきたく気持ちは分かります。 しかし、そのセミナーの講師を、新人行政書士が担当することが多いようです。 ヒヨコがヒヨコを喰ってどうする。
  • 申請取次、特定行政書士
  • すべての行政書士ができる業務ではないのですが、有料の研修を受け、終了試験に合格しないと得られない資格(?)に、 「申請取次」と「特定行政書士」があります。
  • 新人向けの研修会
  • 千葉県行政書士会の研修、支部の研修、自主的な研修もあるので、 あせって高額なセミナー、研修を受講する必要はありません。
    千葉県の場合ですが、千葉県行政書士会の会長の任期は2年で2015年は改選の年でした。 今年は会長立候補者が複数だったため会長選挙があり、会長が代わりました。
    会長の交代にかかわらず、役員が一新するためでしょうか、2013年は秋から研修が始まりました。 また、2015年はまだ始まっていません。 研修のことを考えると、奇数の年は8月くらいに登録するのがベストのようです。