> >申請から登録

行政書士片桐誠事務所 試験&開業 申請から登録のページ

  • 申請から登録
  • 過去問解説(準備中)
since 2013.05.01.
  • 行政書士の登録について
    1. 登録が必要です。
    2. 行政書士試験に合格すれば、行政書士になるのではなく、行政書士試験合格者です。 それは他の士業も同様で、試験に合格してもすぐに行政書士としての活動は出来ません。

    3. 登録の申請が最初の仕事
    4. 許認可申請が主たる業務の一つである行政書士ですが、自分の登録申請が最初の仕事になります。

    5. 登録までの日数
    6. にある「行政書士登録申請要綱」によると「およそ1ヶ月半から2ヶ月ほど」とありますが、 書類に不備がなく、支部長面接も問題なく終わるとおよそ1ヶ月ほどで登録になります。
      日本行政書士会のホームページで行政書士の登録日を確認すると、 月の初め(1日または2日)と15日の登録日なので、2013年の試験の合格者でもっとも早い人が4月2日でしょうね。

  • 登録に必要な物
    1. 必要な書類を揃える
    2. 行政書士試験の合格者は2月の終わりごろ送られてくる合格証が必要です。 そのため、この書類の送付を待ってからの登録になります。
      「登記されていないことの証明書」のように東京法務局への発行依頼が必要な書類もあるし、 戸籍や住民票の記載の通りに記入することを要求される書類もあるので注意しなくてはいけません。
      ほとんどの書類は申請書提出時に発行3ヶ月以内のものなので、登録時期に合わせて準備します。 詳細は、 を参照して下さい。

    3. 行政書士登録申請費用
    4. 登録申請手数料2万5千円、入会金15万円、会費(1年間分)5万4千円など合計23万2,800円と登録免許税が3万円で、 これは必ずかかる費用です。 「3月に登録となる予定の方のみ、会費を次年度分も同時にお預かりさせて頂きますので、 13か月分のお預かりとなります。」 という、千葉県行政書士会では、登録日を把握できていないことがバレバレの注釈があります。 また、15日付の登録でも会費を1月分支払うようです。

    5. その他の登録にかかる費用
    6. どこまで登録費用に含めるかはいろいろ意見があるとは思いますが、 職印を千葉県行政書士会に依頼すると5千円、政治連盟に入会するなら入会金1万円、会費(1年間分)6千円がかかります。
      職印は自分で直接ネット上のはんこ店に依頼しましたが、千葉県行政書士会で頼んでいる人がほとんどです。

    7. 事務所の開設にかかる費用
    8. ほとんどの方は最初は自宅を事務所として開業するので、大きな費用はかかりませんが、 事務所の基準もあるし、部屋だけでは事務所として不十分でしょう。
      行政書士事務所設置指導基準の3条に 「事務所の設備は、概ね次のとおりとする。 (1).事務用机・椅子 (2).書類保管庫 (3).金庫 (4).電話 (5).コピー機 (6).書類作成装置(パソコン・ワープロ等) (7).事務所入来者控用具(テーブル・椅子・記載台等) (8).用紙、雑品等収納庫または収納棚 (9).業務用図書および図書棚」 とあります。