> >行政書士試験

行政書士片桐誠事務所 登録&開業 行政書士試験のページ


  • 行政書士試験
  • 過去問解説(準備中)


since 2013.05.01.
  • 受験案内
    1. 試験日
    2. 毎年、11月の第2日曜、午後1時から午後4時までの3時間行われます。
      また、年齢、学歴、国籍等に関係なく、だれでも受験できます。 詳細は、 を参照して下さい。

    3. 受験者数、合格率
    4. 最近の受験者数、合格者数、合格率は次のようになっています。 合格基準点が180点と絶対評価なので、合格者数、合格率の変動は他の試験より大きいようです。

      年度 申込者数受験者数合格者数合格率備考
      2016年度 53,45641,0534,0849.95 %
      2015年度 56,96544,3665,81413.12 %問題16は全員正解
      2014年度 62,17248,8694,0438.27 %補正的措置あり
      2013年度 70,89655,4365,59710.10 %
      2012年度 75,81759,9485,5089.19 %
      2011年度 83,54366,2975,3378.05 %
      2010年度 88,65170,5864,6626.60 %
      2009年度 83,81967,3486,0959.05 %
      2008年度 79,59063,9074,1336.47 %
      2007年度 81,71065,1575,6318.64 %

  • 合格基準
  • 合格基準点は、次の要件をいずれも満たした者です。
  • (1)  法令科目の得点が、122点以上である者。
    (2)  一般知識等の科目の得点が、24点以上である者。⇒足切り
    (3)  試験全体の得点が、180点以上である者。⇒6割で合格
  • しかし、2014年は問題が難しく、以下のように変更されました。
    「試験問題の難易度を評価し、補正的措置を講じてあります。」とのことです。
  • (1)  法令科目の得点が、110点以上である者。
    (2)  一般知識等の科目の得点が、24点以上である者。
    (3)  試験全体の得点が、166点以上である者。
  • 今後も試験問題が難しいのか、易しいときは逆に基準点を上げることがあるのか、予測がつきません。
  • 過去問解説(準備中)
  • 行政書士試験の過去問解説は準備中です。