> >運行管理者

行政書士片桐誠事務所 他資格 運行管理者のページ


  • 法律系の資格
  • 準備中
  • 練習問題(準備中)
  • 運行管理者
  • 貨物(準備中)
  • 旅客(準備中)
since 2013.05.01.
  • 運行管理者になるには
  • 運行管理者資格者証を取得し、運送事業者に運行管理者として採用されれば運行管理者になります。
    運行管理者試験に合格するほかに、一定の実務経験があれば運行管理者資格者証の交付を受けることが出来ます。 ここでは、試験についての解説をします。
    運行管理者試験の合格発表から3か月以内に運行管理者資格者証の交付申請を行わなければなりません。 これは他の資格試験と異なるので、注意しなければなりません。
  • 受験資格
  • 2015年第1回試験(8月)から受験資格が変わりました。 再受験者、または他の種類の「運行管理者資格者証」の交付を受けていることが、受験資格から削除されました。
    したがって、次のいずれかに該当することが必要です。
    1. 実務経験1年以上
    2. 試験日の前日において、運行の管理に関し、1年以上の実務経験を有する方。

    3. 基礎講習終了または基礎講習終了予定
    4. 実務経験のない、または、運送業に従事していない方は、基礎講習を受講するしかないようです。 2015年度から変更になりました。

  • 試験ガイド
    1. 試験の種類
    2. 貨物と旅客が有ります。 希望する資格者証の種類に応じて必要な種類の試験を受験することになります。

    3. 試験実施期日
    4. 毎年、8月(第4日曜)と3月(第1日曜)に実施されます。 2014年は5月に臨時試験が実施されました。
      年度により変更されることがあるので、運行管理試験センターのホームページを参照して下さい。

    5. 受験者数、合格率
    6. 最近の合格者数、受験者数、合格率は次のようになっています。
      年度 貨物 旅客
      2016年度第2回(2017年3月実施) 6,069 / 29,621 20.5 % 2,085 / 8,025 26.0 %
      2016年度第1回(2016年8月実施) 10,868 / 36,028 30.2 % 2,876 / 8,169 35.2 %
      2015年度第2回(2016年3月実施) 8,583 / 29,520 29.1 % 2,269 / 7,027 32.3 %
      2015年度第1回(2015年8月実施) 7,402 / 32,699 22.6 % 1,205 / 6,889 17.5 %
      2014年度第2回(2015年3月実施) 10,181 / 27,610 36.9 % 2,234 / 6,368 35.1 %
      2014年度第1回(2014年8月実施) 3,674 / 25,501 14.4 % 1,200 / 5,709 21.0 %
      2014年度臨時試験(2014年5月実施) 4,064 / 11,541 35.2 % 1,391 / 3,259 42.7 %

    7. 試験の難易
    8. 毎年30問出題され、合格基準は18問以上正解です。 ただし、年度によっては調整があります。
      行政書士試験と同様に絶対評価なので、合格率に大きな変動があります。
      最近の出題で個々の設問を見ると、少しずつ難しくなっていると感じます。 例えば、正しいもの、誤っているものを1つを選ばせるだけでなく、 選択肢1つずつの正誤を問うことにより正確な判断を要求するようになっています。