> >許認可申請

行政書士片桐誠事務所 取扱い業務 許認可申請のページ


  • 許認可申請
  • 運送業(準備中)
  • 建設業(準備中)
  • 飲食業(準備中)
  • 内容証明(準備中)


since 2013.05.01.
  • 開業の前に許認可を
  • 誰でも何の許可もなく始められる事業と、開業には資格が必要だったり、許認可が必要な事業があります。
    許可の手引 例えば、行政書士も登録が必要ですが、他人に依頼する人はいません。 手続きがそれほど複雑ではないこともありますが、行政書士は官公署への手続きの専門家であることもその理由です。

    最近はネットで許認可申請手続きについての情報を得られるので、 許認可、登録、届出等の手続きを自分でする人が多いのでしょう。
    建設業なら、経営管理責任者、専任技術者が必要で、これら以外にも必要な要件はありますが、 これらの要件を満たすなら書類を揃えて(千葉県の場合)土木事務所に申請すれば許可が受けられます。
    行政書士はこのような手続きを代行します。
  • 営業を継続するために
  • 例えば宅建業の免許には5年の有効期間があり、引き続き宅建業を営むには免許の更新が必要です。 業種によりますが、事業計画の変更により、許可や届出が必要になります。
    そのような行政機関への手続きを代わって行うのが行政書士です。